top of page

組織が機能する3つの条件



おはようございます。



一般社団法人医療・介護・福祉人材マネジメント総研の塚本です。



本日は「組織が機能する3つの条件」という内容でお伝えいたします。















私は、かつて1万人以上の介護職が在籍する大手の有料老人ホームの会社に勤めていました。これまで様々な仕事を経験して思うのは”組織は信用できない”ということでした。



とにかく会社という生き物は、従業員をただの駒としてか思っていないというのが当時の実感でした。




今もそうです。様々な組織を支援する中で、従業員が大切だと心から持っている経営者と出会ったのは、極わずかです。




ですから、組織を支援するときには経営者の本気度を確認することから始まるのが仕事です。






そんな私ではありますが、組織が機能するためには、従業員一人一人が組織の方針と考えを理解することがとても重要だと思っています。



私は、むしろ、かつては組織の反乱分子だったからこそ、理解できるのかもしれません。







組織の方向性というのは、組織が叶えたい未来のための道筋を理解しているかどうか、そして組織というのは経営者の考えになりますから、経営者の考えを理解するのも重要だということです。



組織は、この理解から始めまり、行動となり、結果として機能すると考えています。




組織が機能するということは、以下の3つの条件が考えられます。



1.働く人材が役割果たし、適材適所で能力を発揮すること。


2.売上を上げ、利益を確保すること。


3.人々の役に立つこと。






「1」の働く人材が適材適所で能力が発揮するというのは、構造や環境の整備が必要です。さらには働く人の能力を適切に見極める必要があります。




「2」は事業を継続する上で最も重要な資源です。これがなければ、組織はただのボランティアとなってしまいます。何をするには”先立つものは金”ということです。



「3」は結果です。この結果が、組織にとって最も必要なものです。「1」も「2」も実はこの結果が出せなければ、すべてただの独りよがりとなってしまいます。






組織が機能するには、一人一人が組織を理解することから始まります。






組織に所属しながら、反発心を持つのは得策とは言えません。いつまで独りよがりなのか、賛同して前に進むか、この判断はこの先、とても重要なカギとなります。





それでは。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一般社団法人医療・介護・福祉人材マネジメント総研


【事業内容】

1.研修・セミナー

2.実態調査

3.研究と開発

4.人事評価制度の構築


ホームページ:https://www.nmw-hrm.com/


Comments


bottom of page